アビオン


初期防除はデリケートな時期でもあるのと同時に、防除における重要ポイントでもあります。

天気の変動が激しいこの時期は、展着剤のアビオンEを加用して、耐雨性の向上と防除効果を高めるには良いです。
 


ナス 褐色腐敗病

IMG_0509

育苗用土を連用したり、ナス科作物を連作していると発病しやすい病気です。

また、集中的な降雨にあったり排水不良園は多発しやすい傾向にある為に、畝を高くしたり、土壌改良を徹底して土の健全化に努める必要があります。

発病してしまった畑は、ナス科の作物を栽培するのを控えるか、土壌消毒剤を使って改善して下さい。

 

被害果は圃場に残さず、園外にて焼却処分の徹底も忘れなく。