アビオン


初期防除はデリケートな時期でもあるのと同時に、防除における重要ポイントでもあります。

天気の変動が激しいこの時期は、展着剤のアビオンEを加用して、耐雨性の向上と防除効果を高めるには良いです。
 


果樹の初期

 
いよいよ桜の季節になりました。春です。


数日前の冷えにより、少し果樹は緩やかな動きになった感じですが、気温の上昇と共に始動が活発になります。

ただ、初期生育にバラツキは出やすい状況かと思いますので、しっかりと春根の発根力を維持する事と、展葉した葉は大切にしていく事が重要です。



その為には、グリーンエキスのかん注で根の活力を上げて且つ、展葉した葉にもグリーンエキスとバイオエドレンスの葉面散布で光合成の補助をしましょう。


初期の管理が、今後に繋がります。